sami blog

経験者だからこそ、今から婚約、結婚、新婚旅行、夫婦生活を考えている方々に伝えたい!少しでも幸せな人生を歩むために、知っておいてほしいことをお伝えします!

【物件選び成功】同棲する前に見て!私の成功談!

投稿日:2017年6月29日 更新日:

カレとの同棲を始めるわたし。

先の記事では同棲先の賃貸選びの失敗談を掲載しましたが、今度は

成功した5のこと」を載せてみようと思う。

 

▼失敗談の記事も書いているのでよかったらどうぞ!▼

【物件選び失敗】同棲する前に見て!私の失敗談!

 

スポンサーリンク



成功した5のこと

同棲を初めて1年が経って、思ったことたくさんあります。

次は成功したこと。実際は5つ以上ありますが、特に強く思ったことを5つピックアップ。

  • 立地選びに条件をつけたこと
  • 築年数が経っていてもリフォームされていること
  • 賃貸の仲介業者に足を運んだこと
  • 家賃交渉を行ったこと
  • 駐車場までの距離が近いこと

立地選びに条件をつけたこと

立地が良いということは、どのようなことが想像できますか?

スーパーが近いこと。

地下鉄が近いこと。

病院が近いこと。

学校が近いこと。

挙げてしまえばいろいろなことが考えられます。

しかし、立地を追い求めると家賃はどんどん上がっていきます。

一番家賃に影響するのは交通便ですかね。

「駅まで徒歩何分」という言葉がよく賃貸物件にはつきものですね。

徒歩5分圏内と30分圏内では同じ間取りであっても金額が1.5倍ほど変わってくるケースが目立ちます。

駅は近い方が良いに決まっていますが、その近さは本当にあなたにとって必要ですか?

例えば、あなたが月に2回ほどしか地下鉄に乗らないとしましょう。

その為に、家賃が一か月15,000円ほど上がるとします。

あなたの家から駅までタクシーを使ったとして徒歩30分くらいの距離であれば往復でも2,000円くらいで収まるでしょう。それが2回とすると4,000円。

これだけでひと月に11,000円も浮く訳です。年間にしてみると132,000円もの節約になるのです。

その132,000円は、生活を潤わせるもよし、あと月々1万円高い家賃の物件で広い部屋を満喫するもよし。新居を購入するために貯めるもよし。使い方はさまざまです。

他にも、スーパーが近いこと、病院が近いこと、おしゃれな喫茶店が近いこと、高速道路が近いこと、さまざまな要因がありますが、あなたにとってどれくらい必要なのかをちゃんと突き詰めることが必要です。

拠点は家ですが、仕事終わりの通勤路も考慮して考えることをお勧めします。

私たちの場合は、駅まで徒歩25分くらい、スーパーまで徒歩15分くらいのところ。地下鉄を使うのはひと月に1回くらいなので、駅近よりも広い家に住むことを重視しました。

自分にとって何が必要で、何が不必要なのかをしっかり把握したうえで、物件を探すと、後悔することなく住むことができると思います。

 

築年数が経っていてもリフォームされていること

賃貸検索では、築何年という検索項目が異様に目立つことがあります。

それは新しいにこしたことはありません。

しかし、今のリフォームはとても進化していて家の中だけではなく外観もとてもきれいになっているケースが多々あります。

私としては、「木造」でなければ、または「壁が薄い」以外はリフォームされているのであれば全然選択肢に含めても問題ないかと思います。

一例でお話しいたしますと、今回私が契約した賃貸物件は築19年。1998年に建てられたもの。最初物件を探していた時は築10年以内、いっても築15年以内を選択肢として探していました。

今住んでいるところは賃貸仲介業者に訪れた際、たまたま条件を言って紹介してもらったのですが、見た目はもう築19年のイメージは全くなく、部屋は完全リフォームされており、システムキッチン、ウォークインクローゼット、対面キッチンが備わっていました。

家賃予算では到底借りることのできないくらいの部屋です。

それでも、築年数が経っているからといって目に留まることが少ないために、安めの家賃を設定できているとのこと。

正直、家やマンションを購入するまでの期間は、このような築年数が経っているリフォーム済みの部屋がねらい目です。

 

賃貸の仲介業者に足を運んだこと

物件を探すとなると、今の時代一番最初に確認するのは賃貸サイトでしょう。

賃貸サイトはインターネットの環境さえあれば、すぐにでも物件を見ることができる最強のツールであると思います。

しかし、あなたはご存知でしょうか?

ネットに出ている物件は、借主を探している物件なんです。

賃貸の仲介業者さんのメカニズムは、

1.賃貸物件を大家さんから依頼を受け

2.家賃を設定して取り扱い

3.インターネットに掲載します。

何ら不自然なことはありませんが、あなたが物件と契約することができるのは、何も3番のインターネットに掲載されている物件だけではありません。

2番の家賃を設定して取り扱った時点であなたは物件と契約することができるのです。

分かりやすくハッキリ言うと、お得な物件はインターネットに掲載されるまでに誰かに契約され、契約されなかった物件がインターネットに掲載されます。

ここでいう契約されなかった物件というのは、家賃や立地などの何らかの理由で契約にいたらなかった物件ということになります。

だれかが興味をもって問い合わせてくるだろうと、賃貸業者が考える物件こそがインターネットで検索している物件なのです。

だからこそ、物件を探しているのであれば、必ず賃貸の仲介業者へ足を運び、お得な物件やネットにはまだ上げていない新規物件を紹介してもらうことが、後悔しない物件選びにつながってくるのです。

 

家賃交渉を行ったこと

家賃交渉については、正直今のご時世では難しいといわれています。

私は過去に、大家さんと大家さんの花壇の話を1時間くらいした末に家賃を3000円ほど下げていただいた経験がありますが、それは奇跡でしょう…。

でも今回私が成功した家賃交渉は、ちゃんとした観点を変えての家賃交渉。

その成功例をご紹介したいと思います。

「家賃を下げてくれませんか?」という答えに対してはほとんどの大家さん、仲介業さんの答えはNO。

それはそうです。家賃設定というのは、その物件をいつごろ完済するかを考えたうえでの金額設定。そう易々と家賃は下がりません。

もちろん、なかなか借主が決まらない物件であれば可能かもしれませんが、なかなか借主が決まらない=何らかの要因があることが多いです。

しかし、観点を変えてみましょう。

「家賃は定額しっかり払います。」このスタンスでしたらどうでしょう?大家さん、仲介業者さんの答えは間違いなくOKでしょう。

ではここで「同棲」を考えてみます。これはあくまでも私の状況だから成功したことですが、

「駐車場を2台借りたいです。1台5000円のところを2台借りるので一台3000円くらいにしてもらえませんか?」

これならどうでしょう。例えばその物件で駐車場が2台余っているとします。

空いている部屋は1つ。その1つを今回契約し、駐車場が1つだけ、または駐車場を借りない場合、大家さんは1台・2台分をずっと空いた状態として継続するわけです。

そんな中で2台借りるかわりに”駐車場代”を割引するくらいならOKしたくなると思いませんか?

そうやって私は、駐車場を2台分6000円で借りる事ができ、実質家賃が4000円下がったことになります。

もし、同じ状況なのであれば、ダメもとでも一度提案してみる価値はあると思います。

 

駐車場までの距離が近いこと

駐車場が近いこと。

意外とあるんです、駐車場が遠いケース。例えばその物件の駐車場が埋まっていて、提携の駐車場に停めてほしいとほぼ契約が決まった段階でその話がでること。

その時は、まぁ近いから良いか。と思いがちですが、しっかり考えてください。

駐車場から家まで傘さしたいですか?

重たい荷物もって運びたいですか?

以外と重要なんです。駐車場が近いことが。

これは必ず物件を見た際に確認を取りましょう。

また契約前にはどこの駐車場を使えるのかを確認しましょう。

できるのであれば、駐車場を選ばしてもらうことも忘れてはいけません。

一度決まってしまうと、場所を変更することはなかなかできません。

これは抜けがちですが、必ず確認してほしいと思います。

 

以上が私が同棲において物件をえらんで気を付けて成功だったと思うこと。

ご参考になりましたでしょうか?

あなたの同棲がこれからとても良いものになるようにお祈りしております。

スポンサーリンク





-結婚関連
-

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

結婚式二次会に白いスニーカーが流行り!私も選びました!

「結婚式の二次会はちょっと雰囲気を変えたい!」 「白いスニーカーが流行っているって本当??」   こんにちわ!samiです。 今日は、私たちも実際に結婚式の二次会で披露した「白いスニーカー」 …

ハワイは本当に日本語が通じるのか。私が検証してみました。

「新婚旅行ってとっても楽しみ!」 「でも私も旦那さんも英語なんて喋れないし…。」   こんにちわ!samiです! 今日は新婚旅行で行ったハワイの話。 友達 ハワイは日本語だけで十分!英語とか …

結婚式前のダイエットのオススメ。私は食べても痩せる。

「ウェディングドレスを綺麗に着たい。」 「一生に一度の晴れ舞台を一番ステキな姿で写真に残したい。」   こんにちわ。samiです。 今日の記事は結婚式前のダイエットについてのお話し。 &nb …

ウェディングブーケを自作するなら。簡単すぎる制作キット!

こんにちわ! samiです。   ウェディングブーケが自作できることをご存知ですか? あの綺麗なウェディングブーケは、一見難しそうなイメージですが…。 今はそんなに難しくないんです。 &nb …

結婚式で5万円得する方法!クレジットカードの賢い使い方。

こんにちわ! samiです!   今日は私が結婚式にいたるまで、実践して5万円特した経験談をご紹介。 結婚式で必要なものは数多い。 購入するその前に、クレジットカードを契約し、 私たちはあら …

< スポンサーリンク >


自己紹介

sami (さみ)
1990年生まれ。
趣味はイラスト・ ドラマ・映画鑑賞。

現在はお仕事をしながらWEBサイトについて勉強中。2017年に結婚。結婚するまでにたくさんのこと、感じ、学びました。後悔もたくさんしました。だからこそ、これから結婚する人に伝えたい、知って欲しい。
私がやり直したいと思ったこと!

詳しいプロフィールはコチラ