sami blog

経験者だからこそ、今から婚約、結婚、新婚旅行、夫婦生活を考えている方々に伝えたい!少しでも幸せな人生を歩むために、知っておいてほしいことをお伝えします!

【その2】結婚式場は最初が肝心!後悔しないために見てほしい!

投稿日:2017年7月10日 更新日:

こんにちわ!

samiです!

 

前回に引き続き、今回は「【その2】結婚式場は最初が肝心!」です!

前回をご覧頂いていない方はコチラをご覧ください。

【その1】結婚式は最初が肝心!

  • 結婚式場は1年以上前に予約するというのは半分正解で半分不正解
  • 最初の見積もりの割引に騙されるな
  • 見積もりの料理のメニューをしっかり確認すること
  • 乾杯酒・ウェルカムドリンクの料金は入念に確認するべし

 

そして、今回の【その2】結婚式場は最初が肝心!

  • 持ち込みについての確認はしっかり行うこと
  • 装飾が可能な場所は入念に確認するべし
  • 装花のボリュームをしっかり確認すること
  • 写真・ムービーの撮影について把握すること
  • 自分がやりたい結婚式がどんなものかをしっかり考えること
スポンサーリンク



持ち込みについての確認はしっかり行うこと

「何を持ち込むのか」については実際に打合せが始まってからじゃないと見えてこないことがありますが、持ち込みについての確認については見積もりの段階で式場の方とお話することができます。

何に、持込料がかかるのか、何に持込料がかからないのかを事前に確認しておくことで、打合せの段階での話しの進み方が格段にあがります。

ちなみに持ち込みについて料金が発生しそうな確認しておく項目を私なりに下記に記しますね。

  • ブーケ(ウェディングドレス用)
  • ブーケ(カラードレス用)
  • 引き出物
  • ウェディングドレス/カラードレス/タキシード
  • ムービー(プロジェクター使用料として)
  • 司会者
  • カメラマン
  • ウェディングケーキ

 

主なものは以上でしょうか?ほとんどは式場で用意してもらうものですが、ブーケはご自身で作られる方も多いのではないでしょうか。

その場合、生花であっても造花であっても持込料が発生することがあります。また、ウェディングブーケとカラードレスブーケの両方を作る場合、2点分の持込料が発生する可能性がありますので、事前に確認したほうが良いですね!

 

 

装飾が可能な場所は入念に確認するべし

結婚式場で、装飾できるところってどこがあると思いますか?

待合室、挙式会場、披露宴会場。

細かく言うと、レストルームなども装飾できるところもありますが、大きくわけてこの3つが装飾できる箇所となります。

では、この3つの場所で、どこまで装飾できるかご存知ですか?

 

答えは、ハイ。式場によって異なります

ちょっとずるい回答ですが、本当に式場によって様々なのです。

私の経験の一例で言いますと、

  • 待合室→けっこう自由度が高かったです。
  • 挙式会場→ほとんど出来ませんでした。
  • 披露宴会場→一部だけ装飾可能でした。

調べてみると、やはりどこであっても、待合室の装飾自由度は高めです。さすがに飲食の持込はNGでしたが、基本どんなものでも持ち込めるケースがあります。

次に挙式会場ですが、挙式会場の装飾はどこの式場も装飾できるところは少ないです。

というのも、式場が用意している雰囲気など崩す可能性があるのと、挙式進行を妨げる可能性があるからです。

唯一持込できるものとなると、リングピロー、結婚証明書、ブーケ・ブートニアくらいでしょうか?でも、どこも持ち込み料というよく分からないシステムがございますので、要確認です。

次に、披露宴会場です。

この披露宴会場こそ、一番私がお伝えしたい場所になります。

披露宴会場というと、賑やかに・・・華やかに・・・なんて想像して、風船やたくさん持ち込みを検討しているなら

必ず式場に確認してください!

というのも、式場は挙式にしろ披露宴にしろ、稼ぐ場として「専用」のアイテムを用意しています。それはクロスだったり、装花だったり様々です。

披露宴にいたっては、「飲食する場」という前提で、持込をお断りする式場がたくさんあります。テーブルを装飾したいといっても提示されるのは装飾のアイデアではなく装飾の有料プランです。披露宴装飾を考えている方は、誓約前にかならず確認するようにしましょう。

ちなみに私がダメだった内容を下記に記します。

  • テーブル装飾の造花
  • テーブル装飾の置物
  • テーブル装飾のバルーン
  • 高砂テーブルの装飾
  • ウェディングケーキ周りの装飾
  • 会場の壁の装飾

上記内容をお話したら、すべて造花や装飾のプランを提示されました。うん万円の値段設定で。

それでも、式場がダメだという合間を縫うことはできます。

私が実際に実践したのは、フォトプロップスですね。

最近ハヤりのフォトプロップスは置いても良いというところが増えてきています。

フォトプロップスについての制約は特にないところが多いでしょう。

そのような場合、せこい考え方ではありますが、「フォトプロップスケース」についての制約もないことになります。

なので、ある程度の装飾が可能となります。このフォトプロップスとケースをうまく組み合わせれば、コストも抑え装飾を可能とすることができます。

一度、見積もりの段階で式場にご確認することをオススメします。

 

装花のボリュームをしっかり確認すること

お見積もりの装花の料金は、最安で見積もりに反映されていることが多いです。

しかし、その事実を知るのは実際に打合せが始まってからですね。。。

ハッキリ言って、よく見る結婚式の装花のイメージや、見学に行った時とは全然違うボリュームが最初の見積もりに組まれていることがほとんど。

以下はどんなボリュームか確認しておくことをオススメします。

  • 挙式のバージンロード装花
  • テーブル装花
  • 高砂装花
  • ウェディングケーキの周りの装花

生花は本当に金額が張る項目の一つなのでしっかり押さえておきましょう。

 

写真・ムービーの撮影について把握すること

写真・ムービーについては、その撮影枚数や時間によって金額設定が様々です。

写真については、メイクから撮影や、集合写真の撮影までオプションで組まれていることが多いので、どのような料金体系になっているのかが重要です。

また、写真とアルバムがセットになっているパターンが多いので、

  • どこから撮影してもらうのか
  • 何枚撮影してもらえるのか
  • 撮影した写真はいつもらえるのか
  • アルバムはどのようにセットになるのか

最低限でも上記4つは確認したいところです。

また、ムービーに関しても、なかなかいい値段がします。

これは、よくエンドロール直ぐ撮り直ぐ出しが定番となっておりますが、式場によって様々ですが正直高いです。

私たちのところは、記録ムービーとエンドロールセットで約30万程度でした・・・。

「一生に一度のことだから是非」とよく式場の方はお話してきますが、本当に自分にとって何が必要で何が不必要かをよく考えるようにしてください。

ちなみに私たちの場合は、記録映像は親族にお願いし、エンドロールは自作いたしました。

【901枚のパラパラ漫画!】エンドロールを描いてみた!

もちろん、直ぐ撮り直ぐ出しのエンドロールもステキだと思います。

ご自身にとってどんな式にしたいかをしっかり考えてよい式を行っていただければ幸いです。

 

自分がやりたい結婚式がどんなものかをしっかり考えること

まとめにはなりますが、結婚式を挙げると決めてから式場を探すまでに、自分達がどんな式にしたいかをしっかり具体的に考えておくことをお勧めします。

お金の面については、キツくても積めば解決する内容かもしれませんが、式場の制約でやりたいことが出来ないということが後からわかることは非常にショックが大きいです。

装飾、演出含めて、どんなことをしたいかをしっかり考え、選考中の式場が出来るか出来ないかを選考基準に加えるとより理想の結婚式につながります。

私たちのように後悔しないために、しっかりお二人で結婚式の内容を事前に考えて、幸せな結婚式を挙げてください!

スポンサーリンク





-結婚関連
-

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

結婚式引き出物。ヒキタクを使ってみた私の感想!

「引き出物のグレードを上げたいけど予算は上げたくない!」 「ヒキタクって実際どうなの?安心できない」   こんにちわ!samiです。 今日は今結婚式の引き出物で人気の「ヒキタク」についてのお …

ウェディングブーケを自作するなら。簡単すぎる制作キット!

こんにちわ! samiです。   ウェディングブーケが自作できることをご存知ですか? あの綺麗なウェディングブーケは、一見難しそうなイメージですが…。 今はそんなに難しくないんです。 &nb …

結婚式のネイルどうする?私はつけ爪を選んだ3つの理由!!

「結婚式ではやっぱりジェルネイル!でも前日も翌日も仕事だし…」 「つけ爪かシールを使いたいけど取れないか心配!」   こんにちわ!samiです! 今日は、結婚式・二次会で使うネイルのお話! …

結婚式のウェディングドレス衣装合わせの流れを知っておこう。5つの事を事前に確認必須。

「結婚式と言えば、ウェディングドレス!」 「プリンセスライン?マーメードライン?Aライン?エンパイア?」   こんにちわ、samiです! 結婚式といえば女性の憧れ、ウェディングドレス! やっ …

意外と知らない『デザイン婚姻届け』4つの選択肢と可愛い10のデザイン!

「婚姻届けってデザインがあるって本当??」 「婚姻届けは提出用と保管用があるって知ってる?」   こんにちわ!samiです!   今日は愛する人と共に生涯を寄り添う証明書、「婚姻届 …

< スポンサーリンク >


自己紹介

sami (さみ)
1990年生まれ。
趣味はイラスト・ ドラマ・映画鑑賞。

現在はお仕事をしながらWEBサイトについて勉強中。2017年に結婚。結婚するまでにたくさんのこと、感じ、学びました。後悔もたくさんしました。だからこそ、これから結婚する人に伝えたい、知って欲しい。
私がやり直したいと思ったこと!

詳しいプロフィールはコチラ