sami blog

経験者だからこそ、今から婚約、結婚、新婚旅行、夫婦生活を考えている方々に伝えたい!少しでも幸せな人生を歩むために、知っておいてほしいことをお伝えします!

3ヶ月前でも遅い!?新婚旅行の予約時期の落とし穴!

投稿日:2017年7月26日 更新日:

こんにちわ!

samiです。

 

結婚式が近づくにつれてどんどん忙しくなってきますよね。

もうこれでもかって程。

そんな中でも、結婚式以外にも同時に進めていかなければいけないこと、いっぱいあります。

結婚式前撮りとか、新婚旅行についてとか。

 

本日は、新婚旅行の予約についてのお話。

私が予約したときの状況を交えてお伝えします。

 

スポンサーリンク



新婚旅行のタイミング

新婚旅行のタイミングはカップルによって様々。

  • 結婚式後すぐ?
  • 結婚式から時間を空ける?
  • 結婚してから少し後?

明確な時期を決めていないなら、オススメのタイミングをご紹介したいと思います。

私のオススメは、結婚式から1、2週間後に出発がオススメ。

新婚旅行は、結婚式が終わってからすぐに立つというのが今までの定番ですが、結婚式は終わってからも忙しいものです。

結婚式後にしなくてはいけない事と言えば…

  • 結婚式場から搬入したもの(持ち込んだもの)の回収
  • 家の片付け
  • 結婚式のお礼の連絡
  • お祝儀の計算
  • 内祝いの返しの選定と計算。
  • 新婚旅行の最終準備
  • 新婚旅行のお土産リストの制作

こんなところでしょうか。

忙しい結婚式の準備期間では期間的にも時間的にも着手しづらいので後回しになりがちの項目ですね。

特に、結婚式場で搬入物の回収については式場によっては期間猶予が1週間と厳しいところもあります。かといって、結婚式当日に回収するのもの難しいですよね…、お酒も飲んでるし。

でも、私が一番気にしているのは体調です。

結婚式では、慣れない環境で極度に緊張するものです。

しかも、ずっと結婚式の準備で気を張っているのが解けた瞬間に一気に疲れが、ドドドって押し寄せてくることもしばしば。

結婚式後に発熱…、なんてよくある話です。

一生に一度の新婚旅行を疲れた状態や体調が良くない状態で行きたくないですよね。

だからこそ、私がオススメするのは、結婚式後1~2週間の期間を設けて、その間に体調を整えるのと、結婚式後にしなければいけない事を進めておくことをお勧めします。

私たちの場合

実際に私の場合、結婚式を日曜日に挙げ、次の日はぐったり…。

私も彼も新婚旅行でお休みをいただくために、月曜日から出勤していたのですが、疲れ切ってましたね。

本調子に戻るのも3日くらいかかりました。

私たちは5月21日に結婚式を挙げ、その翌週の5月27日から5泊7日で新婚旅行に発ちました。6日ほど開けていたので、体調も万全で、旅行先でも体調を崩すことなく楽しむことができました。

この6日間では先に挙げた項目で「内祝いの返しの選定と計算」以外はすべて終わらせることができました。

特に二人で行っていたのは、旅行計画の具体化ですね!

旅行先のガイドブックを二人で見て、「どこに行きたい!」「何が食べたい!」など結婚式準備期間では時間がなくてできなかった予定組をこのタイミングでしっかりしました。

 

この時間がめっちゃ楽しい!!

 

もうウキウキでした^^

結婚式する!準備するぞ!結婚式終わった…、さぁいくぞ!

もいいと思いますが、

結婚式する!準備するぞ!結婚式終わった…、旅行楽しみだね!さぁいくぞ!

と、ワンステップ入れると、新婚旅行がさらに楽しいものになるかもしれませんよ^^

 

少し期間を開ける事、いろいろな意味でオススメですよ!

 

新婚旅行の予約のタイミングはいつが最適??

新婚旅行の予約タイミングに正直正解はありません。

ただ、私が実際に体験したこと、思ったことをお伝えしたいと思います。

新婚旅行は時期を取るか、値段を取るか

新婚旅行は、この期間に行きたい!でも出来れば安く行きたいな…なんて考えますが、残念ながらそれは相反するのが現実です。

早く予約してしまえば、日付を確約として予約できますが、旅行会社まだ成約までの期間が長ければ長いほど強気の金額で提示してきます。

早期割…といったキャンペーンを組むこともありますが、なかなか「安い!」と思えない金額であることは多々ありますよね。

逆にギリギリで予約する場合は格安のケースが多いです。期間としては1か月前くらいでしょうか。

この一か月前というのがとても重要で、大抵の旅行会社のツアーでは1か月前までのキャンセルは無料と打ち出しているところが多いです。

つまり、先に予約を取っておいて、安いプランが見つかった旅行者がキャンセルするタイミングが1か月前くらいです。

そうなると、旅行会社は日が近づけば近づくほど値段を安くしてその穴を埋めようとするわけです。

だからこそ、旅行は日が近づけば近づくほど安く予約できるわけです。

 

しかし、注意しなければいけないのは、日が近づけば近づくほど運がなければ旅行の契約ができない可能性があること。

新婚旅行など、長期で休みを取るとなると、会社での休みの申請も特殊な会社が多いです。

1週間、2週間前に「やっぱり旅行の予約がとれなかったので翌週にします」なんて都合の良いことを承諾してくれる社員寄りの会社は残念ながら少ないでしょう…。

そうならないために、ではどうすればよいのでしょうか…。

 

新婚旅行は保険予約をしておくことがベスト

折衷案にはなりますが、

この日に出発して、この日に帰国!と決めているひとは、とにかく早めに高くても仮予約をしておくことが良いでしょう。

期間としては、場所にもよりますが、4か月~半年くらいの期間がオススメですね。

理由としては、新婚旅行の計画は実際に結婚式の打ち合わせが始まる段階で開始するカップルが多いようです。

そうなると、打ち合わせが本格的に始まる期間は結婚式の3か月前。丁度そのあたりから新婚旅行の予約ラッシュが始まりますね。

 

残念ながら私たちもそうでした^^;
なかなか予約取れませんでした。3社回ってようやくプランが見つかりました。

 

確実に日程を抑えるなら、理想は4か月以上前がオススメです。

一旦この段階で、指定した日付に新婚旅行を行く確約を取り付けましょう。

 

そして、ここからが勝負どころです。新婚旅行一か月前(キャンセル料が無料の期間)までは安いプランをトコトン探します。

結婚式1か月前となるとかなり忙しいですが、この頑張りで10万くらい安くなったり、良い部屋に泊まれたりするので調べるにこしたことはないです。

良いところが見つかれば、契約して、もともとのプランをキャンセルしてしまえば大丈夫です。

ただ、1か月を切ってからが安くなるターニングポイントとなりますので、ものすごく安くなるわけではありませんのでご注意ください。

 

一度価格を調べてみてはいかがでしょうか?

私が、新婚旅行先を探したいくつかのリンクを貼っておきます

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

期間限定の売りつくしセール!人気ツアーが超お得でねらい目!

 

以上、いかがでしょうか?

私たちは3か月前に予約をしましたが、本当に予約を取るのに苦労しました…。

しかし、結局新婚旅行の直前にはほとんど同じ条件でかなり安いプランがでていました…。

みなさんの新婚旅行がよりよくなるようにご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





-結婚関連
-

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

【ハワイ】動画有り!ハレアカラサンセット・星空観賞ツアーに参加しました!

「ハワイ旅行では星空ツアーに参加したい!」 「オアフ島からマウイ島に行くのって簡単なの!?」   こんにちわ!samiです。 今日は私がハワイ旅行で実際に自分で参加した「ハレアカラサンセット …

ハワイは本当に日本語が通じるのか。私が検証してみました。

「新婚旅行ってとっても楽しみ!」 「でも私も旦那さんも英語なんて喋れないし…。」   こんにちわ!samiです! 今日は新婚旅行で行ったハワイの話。 友達 ハワイは日本語だけで十分!英語とか …

私が結婚前に同棲を決意した理由を知ってほしい。

結婚前に同棲はしますか? という問いかけは、結婚を控えるカップルには永遠に尽きない問題だと思います。 先に言っておきますが、私はどちらも正解だと思います。 ただ、私は結婚前に同棲することを選びました。 …

知っておきたい、結婚式後の「燃え尽き症候群」。私も実際に体験しました。

  「結婚式終わったね…」 「えっと、何しよっか?」   こんにちわ。samiです! 今日は私たちも陥った結婚式後の「燃え尽き症候群」のお話。 燃え尽き症候群ってご存知でしょうか? …

旦那、彼氏とのマンネリ化を防ぐための秘訣はコレだった。私の実践記。

「彼氏、旦那とはずっと仲良く居たい…」 「そういえば、最近一緒に旅行とか行ってないな。」   こんにちわ。samiです! 大好きな彼氏・旦那とは、ずっと仲良くいたいですよね。 それでも、ずっ …

< スポンサーリンク >


自己紹介

sami (さみ)
1990年生まれ。
趣味はイラスト・ ドラマ・映画鑑賞。

現在はお仕事をしながらWEBサイトについて勉強中。2017年に結婚。結婚するまでにたくさんのこと、感じ、学びました。後悔もたくさんしました。だからこそ、これから結婚する人に伝えたい、知って欲しい。
私がやり直したいと思ったこと!

詳しいプロフィールはコチラ