sami blog

経験者だからこそ、今から婚約、結婚、新婚旅行、夫婦生活を考えている方々に伝えたい!少しでも幸せな人生を歩むために、知っておいてほしいことをお伝えします!

結婚式二次会会場の選び方。事前に知っておくべき7つのポイント!

投稿日:2017年9月21日 更新日:

「結婚式二次会の会場はどこをポイントとすればいいの?」
「選び方にオススメはありますか??」

 

こんにちわ!samiです。

今日は結婚式二次会の会場選びについてのお話。

私もものすごく迷いました、結婚式の二次会会場

 

結婚式の会場をそのまま使ったり、レストランやゲストハウスを貸切るなど何がオススメか分からない人へ、私が調べたこと、感じたことを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク



1.まずは、結婚式二次会の会場のテイストを選定しましょう。

結婚式の二次会会場として一番最初に決めなければいけないのが、その二次会のスタイル

どんな感じの二次会にしたいかをよく考える必要があります。

いくつかの例と合わせてご紹介したいと思います。

結婚式を行った結婚式場でそのまま二次会を行う場合。

結婚式場でそのまま二次会を行うケースは結構多いです。

しかし、やはり結婚式場をそのまま貸し切るとなると、割引はありますが

お値段は高め。

しかし、結婚式ならではのメリットもあります。

まずは、二次会会場の場所が同じなので主役の自分達の移動がいらない事

これが結構ありがたいです。

私は結婚式場と二次会会場を分けましたが、結婚式が終わってから式中に食べれなかった料理を食べて荷物をまとめて移動するというのが結構大変でした…。

 

あとは、結婚式で使った(買った)アイテムがそのまま使える事

結婚式場で行う場合は花や装飾はそのまま使えるケースが多いです。

そういった意味では、装飾用の費用や飾り付けを自分たち(二次会幹事さん)で行う必要が無いので、とても楽です。

 

ただし、冒頭でもお話ししましたが、他の会場と比べて料金は高めなので、その料金を自身で負担するか、参列者に負担していただく必要があるので、金額設定が大変になりますので注意が必要です。

ゲストハウス・レストランを貸し切りにする場合

これが一番多いのではないでしょうか?ゲストハウス/レストランを貸切るケース。

一番の魅力はやはり結婚式場とは違った雰囲気を演出できること。

アットホームにしたい」「クラブのような雰囲気を出したい」など、探せば好みに合わせて演出できるのでオリジナリティを出すことができますね。

ただし、このゲストハウス/レストランを貸切る場合は、かなり早めの予約が必要となります。

予約時期については後に記述したいと思います。

 

2.会場の場所には気を付けましょう。

二次会会場の参加者を募るための一番の要因としてはやはり場所でしょう。

この会場がいい!!」と思っても、そこがゲストから遠かったり、交通弁が悪いと、お酒を飲む前提の二次会では参加者が思ったように集まらないケースがあります。

式場からの近さよりも、駅(交通機関)からどれだけ近いかが重要です。

駅(交通機関)から徒歩15分圏内で探すとゲストの方も参加しやすいと思いますよ!

 

3.結婚式会場の規模を確認しよう

結婚式の二次会を成功させるためにはやはりその会場の規模です。

ゲストの方は安くない会費を払って来ていただいているのでストレスを与えない事が重要です。

例えば、「60人入ることができます!!」の会場はMAX60人と計算してはいけません。

結婚式二次会は普段よりも荷物が多めです。

例えば、結婚式からそのまま参加してもらったかたは引出物を持っていますし、

プレゼントを用意していただいていた場合その荷物もあります。

また、ドレスやスーツを着ていただいた方には、それを掛けるための場所も必要です。

そういった方の荷物で窮屈にならないよう、想定人数の1.2倍くらいの人が入る会場を探した方がいいと思います。

衣装を着るスペースがあるか。入場するスペースがあるか。

忘れがちなのが、自分たちの着替えをする場所があるかどうか。

結婚式が終わって私服に着替え、化粧直しとドレスアップするスペースが必要です。

また、そこから入場へとつながるわけですが、そのスペース(導線)があるかどうかもチェックする必要があります。

 

4.会場の自由度を把握しておくこと。

騒ぐのはOK?

結婚式の二次会では結構騒ぐシーン演出のシーンが多いです。

例えば私たちの場合、登場でバズーカクラッカーを用意しました。

また、ゲームシーンではトイレットペーパーの早巻きなども。

ありがたいことに大盛り上がりだったわけですが、会場を貸切る場合例えば二階のみや一階のみというパターンも多いです。

そういう場合、会場側からNGという可能性もあります。

だからこそ、先に会場にはどんなことをしたいかを確認する必要があります。

持込みはOK?

飲食物の持ち込みは会場によってNGはという所も多いです。

このNGという内容で一番多いのが「ケーキ」です。

例えば、ケーキはこだわりで〇〇の店で用意したい!!
といった場合でも、会場は自分のところのケーキを使ってほしいとか、

持ち込んでもいいけど切り分けはしません。

という話も。

私たちは「ドーナツタワー」を利用しましたが、事前に確認いたしました。

ドーナツタワーに興味がある方は、こちらも記事にまとめていますので一度ご覧ください。

結婚式二次会でドーナツタワーをやってみたよ!

 

5.会場の設備は十分ですか??

ムービーの再生はできる?

二次会でも余興をお願いするケースや、結婚式のムービーを流したい方が多いと思います。

やはり映像があると結婚式二次会は盛り上がると思います。

だからこそ、その二次会会場にモニタープロジェクターがあるかどうかの確認を事前に行っておくと良いと思います。

また、再生する場合はどのようなものを用意しておいた方がいいか確認しておくべきです。

ちなみに私たちの場合は、DVDを用意しておけばよいと思っていましたが、DVDは使えませんでした。

パソコンからHDMIをつないで動画を再生するしか方法はなかったので当日はパソコンを持ち込みました。

喫煙所はある?

タバコを吸う人なら一番気になるのが喫煙所ですね。

二次会会場はだいたい禁煙であることが多いです。

そのため、どこでタバコを吸えるのかを確認しておいた方がいいです。

また、どこで吸うことができるか確認したら、二次会の案内に組み込んで案内すると良いと思います。

意外と喫煙者には重要な内容らしいです。

 

6.予約時期を把握しておこう

結婚式の二次会会場を下見する時期としては、私たちの経験からお話しすると半年前くらいがオススメ。

理由としては、駅近の会場の場合埋まってしまうケースがあることと、3か月前を切ると結婚式の準備が忙しくなって二次会会場まで手が回らないからです。

経験から、半年前から会場を下見して遅くても3か月前には予約を確定しておくと良いと思います。

7.結婚式二次会の料金設定はどうする?

二次会で一番迷うのが料金設定

いくらに設定すればよいのか?については正直答えは無いです。

でも、私が考えたこと、体験したことをお伝えしたいと思います。

二次会の料金は友人の料金設定に合わせるのが楽。

二次会に参加していただいているゲストの中で、自分が参加したことがある二次会の会費を参考するのが一番自分とゲストが納得できる料金です。

でも、悪魔でも参考。会場によって料金は様々なので、全く一緒にする必要はありませんが、似た金額設定にすることえ後々のトラブルを防げると思います。

 

二次会の料金は基本的には赤字になることは意識しておいた方がいい。

結婚式の料金が高くなったから…といって二次会の費用を全て参加していただくゲストの会費で賄おうと思うのはNG

基本的に二次会はが出てしまうものです。

私たちの場合は、会場や料理、衣装、景品など二次会にかかる費用を全て合わせて13万円ほど追加で支払いました。

自分たちを祝っていただく会です。来ていただいた方をおもてなす感覚で見ておいた方がいいと思います。

高すぎる料金設定は私はオススメできません

 

相場的には8000円以上から高いと認識されるようです。

二次会参加費用でためらってしまう料金設定は8000円以上というのが一番多いようです。

しかし、来ていただく方の年齢層によってもこの感覚は代わってきます。

若い方の結婚式では7000円以上で高いと感じるひともいらっしゃいますし、
9000円以上でも高いと感じない方もいらっしゃいます。

呼ばれるゲストの年齢層に合わせて料金を設定するのが良いと思います。

私はどうだったのか。

私たちの場合はこんな感じです。

 

◇男性 会費:6,500円 24名 156,000円
◇女性 会費:6,000円 27名 162,000円

集金金額:318,000円

◆料理 一人4,500円×51名 229,500円
◆ドレス/タキシード 54,000円
◆ドーナツタワー 7,000円
◆景品/司会等々 155,000円

合計金額:445,500円

 

差額:127,500円マイナス

こんな感じでした。

私たちの場合は、たくさんの参加者の方に感謝を込めてたくさんの方に来てもらえるように安めの料金設定にしました。

声をかけた方のほとんどの方に来ていただき、当日もとても盛り上がり、終わった後もとても満足していただけた声をたくさん聞きましたので

私はこの料金設定でよかったなと感じています!

 

以上!

ご参考になりましたでしょうか??

二次会会場の選び方のポイント7つでした!



スポンサーリンク





-結婚関連
-,

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

結婚式二次会の幹事を友達(同僚)に依頼する場合に知っておくこと3つ。

「結婚式の二次会幹事どうしよう??」 「友達に依頼したいけど大丈夫かな??」   結婚式の二次会を予定している人なら、だれでも迷う、二次会の幹事。 その選択肢は大きくわけて3つですよね。 「 …

結婚式の両親への手紙。「グッ」と感情が伝わる書き方、例文

「結婚式での両親の手紙は一番の見せ場」 「緊張もするし、絶対失敗したくないという気持ちが高まる瞬間です。」   こんにちわ。samiです。 今日は結婚式の一番の見せ場でもある両親への手紙の話 …

結婚式二次会に白いスニーカーが流行り!私も選びました!

「結婚式の二次会はちょっと雰囲気を変えたい!」 「白いスニーカーが流行っているって本当??」   こんにちわ!samiです。 今日は、私たちも実際に結婚式の二次会で披露した「白いスニーカー」 …

自作フォトプロップス。そのまま使えるダウンロード素材あり!

こんにちわ! samiです! 結婚式でフォトプロップスを用意するのが、定番化されてきたような気がしますよね。フォトプロップスは自分達だけでなく、来てくれた人が楽しんでくれる素敵なアイテムです。 今回は …

【その2】結婚式場は最初が肝心!後悔しないために見てほしい!

こんにちわ! samiです!   前回に引き続き、今回は「【その2】結婚式場は最初が肝心!」です! 前回をご覧頂いていない方はコチラをご覧ください。 【その1】結婚式は最初が肝心! 結婚式場 …

< スポンサーリンク >


自己紹介

sami (さみ)
1990年生まれ。
趣味はイラスト・ ドラマ・映画鑑賞。

現在はお仕事をしながらWEBサイトについて勉強中。2017年に結婚。結婚するまでにたくさんのこと、感じ、学びました。後悔もたくさんしました。だからこそ、これから結婚する人に伝えたい、知って欲しい。
私がやり直したいと思ったこと!

詳しいプロフィールはコチラ